フィギュアスケートで金メダル!

ついに日本がトリノオリンピックのメダルを獲得。しかも金メダル!

昨日は女子フィギュアフリープログラムの生中継にかじりついていた。ショートプログラムでもスピード感ある演技を見せていたのでメダルを期待していたけど、なんと金メダル。

他の選手が次々転んだりしている中、荒川静香選手だけ転ばずに、すごそうな技を次々と成功させていき、見ていて早く終わってくれとドキドキしてしまった。

残念ながら、見に行ったショートトラックでは表彰式で日の丸を見ることができなかったけど、昨日は楽しい表彰式となった。外国暮らしをしていると、こういうとき愛国心が沸々と...

そして、今日は、エキジビジョンだけど、フランスでは録画なのであった。エキジビジョンの時間帯はボブスレーをやっていた。こっちではそりが人気なのだろうか。よくそりの競技を放送している。

ということで、録画のエキジビジョンでも一足遅れて彼女のスケートを見た。

最後に、いつもおじゃましているイタリアのblog「ペルバッコ■気まぐれフォト・ブログ」と「エミリアからの便り」ににトラックバックします。イタリアでは生放送していたのでしょうか?

人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (3) | TrackBack (4)

トリノオリンピック ショートトラック生観戦

ということで、期待に胸を膨らませ、開場前から並んで、パラベラ競技場に入る。中に入ると、派手なライトに電光掲示板やら何やらで競技場というより、何かのショーでも始まりそうな雰囲気。豪華だねぇ。

060223


売店でオリンピックグッズを買ったり、食べ物を買ったりしていると、練習が始まった。

ここで、重大なことに気づく!

日本のユニフォームってどんなの?

一番後ろの端っこで、競技場の天井に手が届くようなところなので、ぜんぜん見分けが付かない!

ということで、日本人応援団のところに行って教えてもらう。

準備OK。

子ども達もくるくると回るスケート選手達を見て楽しそう。

ぼくもシュー、シューって滑れるよ。」とか、

大きくなったらオリンピックに出るよ。」なんて言っている。

そうかそうか。じゃあがんばって。

選手達は、内側に手を突きながら周回したり、リレーのタッチの練習(タッチというより、後ろから腰を押して遊んでいるみたい)をしたり、スタートの練習をしたりしている。

さて、競技開始!!!

長距離は駆け引きが大切なようで、みんなゆっくり滑っている。抜きつ抜かれつのレースがつづく。上位何人かがしばらく後にある次のレースに進めるようで、体力の温存も必要なのだろう。たまに転んで壁のクッションに突入していく人もいる。

やはり、短距離のほうが激しくてたのしい。しかし、よくあれだけぎゅうぎゅうにつめてみんなが滑れるものだ。

一番面白かったのはリレー。選手がみんなリンクに出ているので人がいっぱい。みんながグルグル回りながら、順番にタッチしていく。選手同士がいつぶつかってもおかしくないようななか、どんどん選手が交代していく。みんな転ばなくてよかった。

060223-2


さて、最後は表彰式があったけど、残念ながら日本人選手はメダルなしだった。残念。

とはいえ、間近(結構遠かったけど...)で競技を見れたので大満足。子ども達も刺激されたようだし、また、スケートに連れて行ってやるか。

そういえば、日本人は少なかったな。やっぱり、フィギュアとかスピードスケートと比べるとマイナーなのか。

競技の後は、頻繁に出る循環バスのおかげでそれほど混雑することもなく駐車場に帰ることができた。しかし、観光案内所の地図にはもう少しがんばって欲しい。循環バスが止まる停留所を書いてくれるとか、すべてのバス路線を書いてくれるとか(1番の線が書いていないんだから)...

とにかく無事に循環バスで駐車場に戻り、深夜のがらがらの高速を、休憩しながらのんびり帰ったのであった。高速をフランスに越える車はほとんどいなかったから、だれもこんな選択肢は選ばないのだろうな... それにしても天気がよくてよかった。

人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

オリンピック観戦にトリノへ

先日、インターネットで買ったチケットを持ってトリノオリンピックのショートトラックの観戦に行った。

もうすぐトリノオリンピック!でも書いたが、カルガリーオリンピックの公開競技で初めて見て面白いと思ったのだけど、その1988年にテレビで観戦して、その存在を知って以来初めての生観戦。そもそも、スケート競技を生で見るのはこれが初めて。

ぎりぎりになってトリノオリンピックのページでいくつかB&Bを紹介していたのを発見したのだけど、予約手続きにちょっと躊躇し、近郊の小さな街のホテルは夜中にたどり着く自信がなかったので、我が家の選択肢は...日帰り。というか朝帰り。

フランスからだと、フレジュストンネルを抜ければすぐトリノだから。一応途中高速道路のホテルででも泊まれるように準備をして出発。天気が悪ければどこか南のほうに下っていこうと思ったのだけど、いい天気なので、帰りも心配なさそうだ。まあ、何時に帰り着くかはよく分からないが。

順調にトリノに到着し、駐車場を目指す。ショートトラックの会場のパラベラ競技場へは、P6が一番近そうだが、事前予約制の有料駐車場なので、その外にあるP7を目指す。P6-8という表示で高速を下りると...P6右、P8左という看板。

あの...P7は?

P7は高速の内側なのでP6方向に曲がるが、P7なんてない。P6は確か予約していないと入れないし、そもそもトリノ市内には、市民やホテル宿泊者しか車が乗り入れできないはず。とにかく進んでいるとP6に到着。車を停められた。きょうは、空いている日なのかな?

とりあえず、オリンピック専用循環バスに飛び乗る。しかし、これは、パラベラ競技場には行かないらしい。運転手さんが、ポルタ・ヌォーバ駅で乗り換えるよう教えてくれた。

060222ポルタ・ヌォーバ駅で降りると駅前に観光案内所が。地図をもらって、競技場への行きかたを教えてもらう。すると、テレビ局の人が地図を広げているところを撮らせて欲しいとやってくる。おまけにインタビューも。アジア人は珍しい?とか

教えてもらった通りでバスに手を挙げると、チッチッチと指を振られてそのまま乗車拒否。しかたがないので、トラムで行く。どうも、オリンピック専用循環バスは、バス停のごく一部、オリンピック会場近くだけに停車するようだ。

スピードスケート会場のオーバルリンゴット前で下車。そこにあった観光案内所で、チケットの受け取り方を聞くと、すぐ目の前のブースに行くように言われる。そこには印刷されたチケットが受け取り手を待っていた。どうも、ここのブースに行かないと受け取れないようだ。パラベラ競技場にはチケットブースがないみたい。

無事(偶然)、チケットを受け取ったので、オリンピックスタジアムに聖火を見に行く。この間テレビで見たのと同じ聖火台に聖火が灯っていた。当たり前だけど。

060222-2


それから、競技場に戻ってショートトラックの観戦に向かう。

観戦の様子と、無事帰れたかどうかは、また今度

人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

トリノオリンピック始まる

ついにトリノオリンピックが始まった!!!

開会式はフランスでも生中継。時差がないから遅くまでがんばらなくても見られる。

最初のほうは見逃してしまって、最初のエキジビションの大部分を見逃した。

つづいて、アルファベット順での入場行進。Aから順番に始まる。そして、フランスの直前でコマーシャルに突入!えっ?いいの... と思ったら別のチャンネルに移っていた。NHKの高校野球みたい。

で、ちょっと席を立って...戻ってきたらちょうど日本が入ってきた。Jはまだまだだと思っていたけど、イタリア語では、Gで始まるようだ。Giappone。あやうく見過ごすところだった。危ない、危ないと額の汗をぬぐう。ただでさえ、日本が映る機会なんて少ないのだから。

が、日本の選手の顔、ぜんぜん知らないことに気づく...インターネットのニュースを読んでも顔が出てくることほとんどないし。

ダメ押しで、日本の行進の途中、観覧席で写ったのは、中国人グループ。日本人っていなかったのかな...

それから入場行進が続いて、最後にイタリアが入場したら、色々なスピーチ。長いぞ~ それに、もっとよく知らない人ばっかり。行進した選手達は携帯で話している。時代だね。

ようやくエキジビジョン。よくわからん。バレエはきれいだった。F1カーもいいね。

それにしても、日本はほとんど出てこなかったなぁ。

そして、最後に聖火リレーをして聖火台に点火! 火柱がどんどん上がって凄かった。

一つだけ気になったのは...あれで聖火リレーの火がちゃんと聖火台にたどり着くのかな?それぞれ打ち上げ花火みたいに点火されているのなら、最初に点火したところから最後の聖火台まで火が伝わらないような気も。いや気のせいだ、そうに違いない。

さて問題です。我が家のトリノのホテルは見つかったでしょうか?


人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (47) | TrackBack (2)

もうすぐトリノオリンピック!

2月10日からトリノオリンピックが始まる。隣国で行われるのでぜひとも行かなければ!!!

インターネットで色々ホテルを探してみたけど、さすがにどこも満員。全然取れそうにない。チケットのほうはどうだろう。オリンピックの公式サイトを見てみると、まだ買えるみたいだ。

日本で話題になっているらしいフィギュアスケートを見てみると...さすがに結構売り切れている。やっぱりフィギュアスケートは大人気なんだ。そして、値段も高め。

他に楽しそうなのはないかと見てみると...ショートトラック。この競技はオリンピックの公開競技になったときに初めて見た。小さなリンクで手を突きながらくるくる回って、順位は目覚しく変動し、更にあちこちでスッテンころりん。普通のスピードスケートとは全く違った競技に驚かされたものだ。そして、日本人が金メダルを取って喜んだのだった。

ということで、ショートトラックのチケットを買った。楽しみだな!ぜひ目の前で日本人選手がメダルを取る瞬間を見てみたい。

ところで、ホテルはどうしよう? どっかに駐車場ってないかな...と、チケットを買ったのはいいけど、問題は山積みだったのであった。


人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (4) | TrackBack (1)