マイケルジャクソン遺品展に行く

1005mj46六本木ヒルズにマイケルジャクソン遺品展を見に行ってきた。

プリンセス天功の企画だそうだ。

10時頃着いたらすでに長蛇の列。

2時間近く待ってようやく中へ。

マイケルジャクソンが歌詞を書いたノートやマイケルが着た衣装などが並んでいた。
中も長蛇の列で大変だった。

1005tokyo2

そして、六本木ヒルズを見上げてみた。

人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

東京フィル ニューイヤーコンサート2010

東京フィルハーモニー交響楽団のニューイヤーコンサート2010を聴きにBunkamuraに行ってきた。

第1部は聞いたことがない曲が中心で素人としては、ちょっととっつきにくかったが、第2部はいきなり楽しい曲で始まり、知っている曲が続いて楽しかった。

休憩時間に獅子舞が出てきたり、最後に抽選会があったりと正月らしいイベントもよかった。

そしてなによりも、抽選会で最後に当たった人が、ラデツキー行進曲の指揮ができるというすごい商品。

どうやったらいいかわからないけど、一度やってみたいものだ。


人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

品川歴史館

品川歴史館に行く。

0909oomori4近くにある大森貝塚から発掘された貝塚がこちらに並べられ、歴史を学ぶことができる。


貝塚の他にも、一緒に出土した土器や骨が展示されている。

縄文式土器や弥生式土器。日本史の勉強にちょうどよい。

0909oomori5 0909oomori6

展示は、貝塚の時代以外にも江戸時代があり、品川宿が再現されているのは、なかなか見ごたえがある。

教科書で習ったものを間近に見られるのはいいものだ。

人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

The Sleeping Beauty

シアターアイスショー 眠れる森の美女に行ってきた。

0811sleep

生のアイススケートショーは、初めて見た。
小さな舞台で飛び跳ねて、迫力たっぷりだった。
特に執事のスケートがすごかった。

最後にパンフレットをもってならんで、執事役の人とオーロラ姫役の人にサインをもらった。

今度は、スケートリンクのショーを見たくなった。

人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

CATS

0808cats五反田のキャッツシアターにCATSを見に行った。

ライオンキング以来のミュージカルだ。

2階席の一番前に陣取る。

開園に合わせて、一階席にあちらこちらに猫が出てくる。まさしくキャッツ。

途中、目の前にキャッツが現れて、きょろきょろしたりと、子供達も喜んだ。

最後もカーテンコールでは、握手しに来てくれた。

一番前の回転シートや1階席はキャッツと触れ合う機会が多くて、今度行くなら、一番と思ったのであった。

人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

砂の美術館

鳥取砂丘に続いて向かったのは、サンドパルとっとり。

砂の美術館をやっている。

早速、中に入る。

0808suna

西安にある兵馬傭が目に入る。子供達もびっくり。

「なんで砂に埋まっているの?」

「...」

他にもいろいろな世界遺産の建築物が砂で作られている。
こんなに複雑なものが砂で作れるとは驚きだ。

砂丘を歩いて疲れた体に鞭打ちながら、いろいろな作品を見ながら散歩したのであった。

ちなみに、こちらは、本物→0808xian

人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

リヨンの壁画

0702lyonpaint1


リヨンはいたるところに壁画がある街だ。上の写真は、大通りが緩やかにカーブしているところにあるので、走っていくと目に飛び込んでくる。そして、すぐ直前でようやく壁画であることがわかる。

こういうあちこちにある壁画を特集した本が発売された。Guide de Lyon et ses murs peints réalisés par Cité de la Créationという本。リンクはフランスのアマゾンのサイトなので、フランス語だけど、本自体は、英仏の2ヶ国語。

0702lyonpaint2


ほかには、バルコニーに星の王子様が立っている壁画もあったりして面白い。
この本は、あちこちの壁画の場所も載っているので、これを見ながら散策するのもいいかもしれない。

人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (42) | TrackBack (0)

ドラリオンを観る

ドラリオンを観る
昔キダムで話題になったシルクドゥソレイユのドラリオンを観にいく。

たくさん笑わせてもらった。そして、たくさん驚かされた。

こんなに楽しいとは知らなかった。子供たちも、ずっと拍手をしっぱなしで喜んでいた。

また行きたいけど、ちょっとチケットが高いからまた来年行こう。


人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

ライオンキング

ライオンキング

劇団四季のライオンキングに行ってきた。ミュージカルは5年前に行った「美女と野獣」以来だ。
一番後ろの席だったから小さい点のような登場人物だったけれど、やっぱり生で観るのはいいものだ。
オペラ座の怪人がもうすぐ終わるらしいから観にいこうかな。そういえばニューヨークでもキャッツが終わりそうだからとあわてて行ったらチケットが取れなかったんだった。

モブログに挑戦してみたのだった。といっても送ってから色々修正中...


人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ガラス工芸に挑戦

さて、これはなんでしょう?

0610glassmoto

こんな熱そうなところに突っ込まれる。

0610glasshot

そして、管から空気を吹き込み、

形を整えて、

0610glass

ガラスの一輪挿しの出来上がり。

子ども達は、山中湖畔で、ガラス工芸に挑戦したのであった。
子どもだけでは難しいので、となりに親が座って一緒に挑戦。目の前で真っ赤なガラスが膨らんだり、形を変えたりと、ガラス製品がどうやって作られるかわかったかな?

そして、出来上がった作品は、1日冷やさないといけないらしく、後日郵送されてきた。

二人とも、きれいな作品が出来上がり、満足だった。

人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧