« September 2009 | Main | November 2009 »

October 2009

仙台で牛タン

仙台と言えば牛タン。

伊達の牛たんという仙台駅の牛たん通りにある店に入る。

P1010101


牛タンと言えば、薄くスライスしてあるイメージだけど、なぜか仙台では厚切り。

ここも厚切りの牛タンが出てきた。

これで何度目の牛タンだろう。昔来たときは、利久という店で食べたような気がする。

いつ来ても、ついつい入ってしまう仙台の牛タン屋であった。

人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

三茶de大道芸に行く。

去年に引き続き、三茶de大道芸に行く。

早速、去年見かけたやっちゃんがパントマイムをやっていた。

あちこちで色々な芸を見せていて、コバヤシユウジのマジックには、目の前で見た子どもが大喜び。驚きの連続だったようだ。

こうして参加できるのもこういったイベントのいいところ。

0910sancha1世田谷線三軒茶屋駅の前では、加納真実というちょっと怖そうな人が、怖そうな芸を見せていた。

遠くからのぞいただけだけど、なかなか恐そうだった。


0910sancha2それから、田園都市線の三軒茶屋駅に向かうと、ファニーボーンズのパフォーマンスをやっていておおにぎわい。

こちらも遠くから見てみると、おおうけしている。

結構すごくて、「おー」と思わず声が出る。

こんなのを間近に見られてよかった。と、大満足であった。

人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

国宝 松本城

日本で4つしかない国宝の城で、戦国時代から建っているらしい。

0908matsumoto1

ちょっと立ち寄っただけだったけれど、なんだか立派な城なので、中に入ってみることに。

内堀にかかる橋を渡ろうとしていると、

「そろそろ混んでないかな。」

「いや、朝のほうがすいていたよ。」

なんて会話をしている人がいる。

入場券売り場もだれも並んでいなかったので、なにも気にせず場内に入ると...

長蛇の列。

ここから30分。お急ぎの方は、この先を下りてください。

城って並ぶんだ。

ひたすら待つ。

待つ。

待つ。

っていつまでたっても次の階に上がれない。

ということで、列を離脱してギブアップ。

入場料を捨てたような、観覧だった。いや、観覧してない。

0908matsumoto2悔しいから、月見櫓からの写真を撮っておく。

てっぺんからの眺めは、どんなのだっただろう。


人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (51) | TrackBack (0)

風穴の里

高山から松本へはひたすら158号線。

途中、乗鞍高原への分かれ道や上高地への分かれ道があり、ちょっと寄り道をしたくなるが、どちらも一般車は入れないようなので、あきらめて走り続ける。

色々と景色が楽しい瞬間があらわれるが、立ち止まることもなく走り続ける。

ようやく車を止めたのは、風穴の里という道の駅。

0908fuuketsu1


空は青いし、山は緑だし、いうことなしの道の駅。


0908fuuketsu2昨日の飛騨牛につづいて、今度は信州牛を楽しむ。

山岳地帯はこのあたりでおしまい。

もう少しで松本だ。

人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

飛騨高山

白川郷からは、全線開通した東海北陸自動車道のトンネルを延々とくぐり続け、飛騨清見ICで降り、今度は、中部縦貫自動車道を走るとあっという間に高山に到着。

中心部に行き、まずは高山陣屋へ。なんでも全国で唯一現存する郡代・代官所だそうだ。

0908takayama1

中には、あたりまえだけど、時代劇に出てきそうな部屋や台所があって、ちょっと感動。

陣屋を出ると、つぎは古い街並みがのこる通りへ。その名も「古い街並み」

0908takayama3


大勢の人が狭い道いっぱいに歩いている。

陣屋といい、古い街並みといい、こんな建物が残っているのに驚かされた。

人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

スポーツ博覧会・東京2009

体育の日はいつも駒沢オリンピック公園でオリンピックイベントをやっている。

今年も行ってみると、色々なスポーツが体験できるイベントをやっていた。

0910komazawa3サッカーボールを蹴ってボーリングをするコーナーや、穴に蹴りいれるコーナーがあった。

子どものサッカー大会もあるようで、ユニフォームを着た子供たちが参加していた。

我が家の子どもたちも参加する。何度も挑戦していた。


0910komazawa1ほかにもいろいろマイナーなスポーツに挑戦するコーナーがあって、ペタンクに挑戦。

子どもにはちょっと球が重かったようだけど、練習しているうちに、だんだん的の近くに転がるようになる。

そして、試合もやらせてもらった。

白熱した試合展開で子どもたちも大喜びだった。

なかなか素晴らしいコントロールを見せたので、サッカー選手になるよりペタンク選手になるほうが向いているかもしれない。


0910komazawa2開会イベントには、セルジオ越後、宮本和知、四元 奈生美、デンジャラスが登場していて、ノッチの生Yes, we can.を見ることができた。

人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

白川郷

世界遺産 白川郷に行く。

0908shirakawa2

合掌造りの集落がある荻町に近づくと、大量の合掌造りの家が並んでいる。

夕方に到着したが、大量の観光客が観光中。早速、その観光客の仲間入り。

自然に囲まれた中に、古い家々が並んでいる。

0908shirakawa3見学できる民家に入り、中を見る。2回に養蚕の道具があったり、酒造りの道具があったり、昔ながらの道具が展示されている。

子どもも、一番上からのんびり景色を堪能している。


0908shirakawa4今回は、幸エ門という合掌造りの民宿に宿泊。

夕食は、地元の岩魚や飛騨牛に大満足。どちらも絶品。他にも山菜など楽しむ。ごはんもおいしかった。

夕食後は、ご主人が白川郷の歴史、茅葺屋根の張り替えなどいろいろなお話。他の宿泊客も話に参加して、民宿ならではの雰囲気だった。

世界遺産の建物でのんびりした一夜を過ごしたのであった。


0908shirakawa1

翌日は、ちょっと早起きして、展望台へ。

展望台からは、荻町の家々が一望できる。なんでも、よくある白川郷の景色はここから撮られているらしい。

その後は、合掌造り民家園というダムで水没した地域の合掌造りの住居を移築したところを見学。

合掌造り三昧だった。


人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

大白川温泉 しらみずの湯

国道156号線白川街道を県道451号線に折れる。

中央線もない道。

カーブミラーもないブラインドコーナーが続く。

右は切り立った山、左は谷底。

道幅はどんどん狭くなる。

1台がやっと通れるトンネル、簡易舗装の路面。

そして、数十分走ったら、

0908shiramizu

白水湖に到着。

白水湖といっても水の色は、エメラルドグリーン。

ここ大白川ダムのわきには、しらみずの湯という露天風呂がある。

写真右下にある小さな建物が脱衣所で、その先に湯船があるだけというシンプルな作り、湯船につかると白水湖が眼前に広がる。

今までは行った露天風呂の中で一番開放的だ。

ゆっくりつかったあとは、さっきの道を戻ったのであった。

国道に戻ると突然目の前に岩が積み上げられている。

0908miboro

御母衣湖の御母衣ダムだ。

こんな岩だらけのダムは初めて見た。

人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« September 2009 | Main | November 2009 »