« August 2009 | Main | October 2009 »

September 2009

養老天命反転地

ガイドブックを眺めていた子どもが「ここに行きたい!」

その一言で養老天命反転地に行くことに決定。

0908tenmei1


なぜここにこんなものがあるのかは、よくわからないが、なんだか変わったところのようだ。

0908tenmei2自然に囲まれた広い公園の中にいろいろと変わったものが建っている。

天地が反転するのか、傾くのか、よくわからないものがたくさん存在している。

なんだろう?と思いながらあちこち走りまわる。

しばらく走りまわったら、突然体が動かなくなる。

走り回るには暑すぎたようだ。


人気blogランキングへ☆ ←参加しています。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

寝台特急サンライズ瀬戸に乗る

寝台特急サンライズ瀬戸に乗る。

最近ちょっと夜行列車マニアになっている。

岡山駅にサンライズ瀬戸がやってくる。

0908seto1

到着するとすぐに後ろの方で作業が始まる。
自動で後ろが開いたと思うと、中から蛇腹が出てきた。

0908seto2 0908seto3 0908seto4

準備ができたと思ったら、今度はサンライズ出雲がやってきた。

0904izumo1

サンライズ瀬戸の10mほど手前で止まると、こちらも先頭が開いて蛇腹が出てきた。

0908izumo2 0908izumo3 0908izumo4

そして、すこしずつ近づいてきて、静かに連結。

0908gattai1 0908gattai2 0908gattai3

ビデオやカメラを持った人々が自分の車両に戻っていく。

今回乗ったのもソロという小さな個室寝台。寝るスペース以外は階段しかない。

あけぼのよりも新しい車両で、中もきれい。自動販売機もシャワー室もあって、ちょっとしたホテルのようだった。

ということで、またまた、快適な寝台列車の旅を楽しんだのであった。

0908setoinside1 0908setoinside2

人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島

今年できたばかりのMAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島に行く。

0908zoom1

ながいスロープの向こうに球場が現れる。
日本の球場とは思えないような変わったデザインだ。
外野自由席はないようで代わりに、2回に応援団が結集したカープパフォーマンスシートが用意されていた。
他にも寝そべって見られるシート、バーなどなどいろいろ面白そうな席がある。

さっそくカープパフォーマンスシートで応援。
神宮球場とは違って応援団の応援もバラエティー豊か。そして、観客もほとんどがカープのユニフォームを着て気合十分。

0908zoom20908zoom3

7回には恒例のジェット風船。新球場専用のあまり飛ばない風船だそうで、みんな同じ色で揃っていて爽快。

試合は、応援の甲斐なく負けてしまった。

0908zoom4

試合後の閑散とした球場で、ユニコーンの広告を写真に収める。

0908zoom5

人気blogランキングへ☆ ←参加しています。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

尾道ラーメンを食べる

最近、サービスエリアの食堂が話題のようだ。

福山サービスエリアに立ち寄ったので、ギャル曽根&オードリーが絶賛した尾道ラーメンを食べる。

0908onomichi1

普通の尾道ラーメンにしようかと思ったけど、ちょっとりっちにたこ天をのせる。

たこ天もこのあたりの名物で、両方楽しめる。


0908onomichi2

地元で店を開いている尾道ラーメンには負けるかもしれないが、なかなかおいしかった。


人気blogランキングへ☆ ←参加しています。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

寝台特急あけぼのに乗る

青森から寝台特急あけぼのに乗る。

0908akebono11番ホームで待っているとディーゼル機関車にひかれたあけぼのが入ってきた。


0908akebono2今回乗ったのは、小さな個室寝台。

真ん中の通路の両端に2階建ての個室寝台が並んでいる。

今回乗った下の座席に入ろうと扉を開けたが、荷物を持ってまっすぐ入れないくらい狭い。

とはいえ、寝るだけには十分な広さで、鍵もかかるし一晩のんびり過ごせそう。


0908akebono30908akebono4


0908akebono5先頭は、真っ赤な電車がつながっていて、これが引っ張って進んでいくようだ。

発車すると、「がったん」、という先頭の電車に引っ張られるときの独特のショックがある。昔乗った汽車を思い出す。

車内には、売店も自動販売機もないそうなので、事前に買い込んだ飲み物を並べて、のんびり車窓を眺める。

カーブで揺れるとときどき落っこちそうになるが、青森、函館の旅の疲れか、すぐに眠りにつく。


0908akebono6そして、上野に到着。

引っ張っていた電車が知らない間に青くなっていた。

不思議。

という、のんびりブルートレインの旅を楽しんだのであった。


人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« August 2009 | Main | October 2009 »