« August 2008 | Main | October 2008 »

September 2008

ヴィーナスフォートに行く

先日、久々のジョイポリスでお台場に行ったが、今度は、ヴィーナスフォートへ。

休みの日の割には結構空いていて、ランチも余裕で食べることができた。

ヨーロッパの街並みを意識した内部は、ここができたときと変わらずきれいでよかった。

0809venus


0809kuchiこんなもの発見。

子供たちに「口のところに手を入れてきたら~。うそつきは噛まれるんだって!」

...

ビビりまくりの子供たち。

1人は結局、手を入れなかったのであった。

怖いんだろうね。

人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

浜離宮恩賜公園に行く

0809onshi1秋晴れに誘われて浜離宮恩賜公園に行く。

なんでもコスモスが咲き誇っているとか。

キバナコスモスとふつうのコスモスが咲いていて、キバナコスモス(←)は、そろそろ終わりが近づいているようだ。

コスモスを楽しんだ後は、新樋の口山で東京湾を眺め、潮入りの池の周りを歩いたりと、とても東京とは思えないのんびりした風景を楽しみながら散歩。

子どもたちは、急に絵心が湧いたのか、コスモスの絵を描いたり、魚の絵(潮入りの池の解説の看板)を描いたりと芸術の秋を満喫しているようだ。

他にも、普段見ないようなツクツクボーシやカマキリをみて喜んでいた。


0809onshi2

人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

プラネタリウムに行く

0809setaplanet世田谷区の教育センターにあるプラネタリウムに行く。

「こんなところにあるんだ」というようなところにあった。

チケットを買って列に並び、中に入ると、なかなか本格的なというか古そうなというか、しっかりした映写機?が置かれていて、なんだかその気になってくる。

時間になると、世田谷の夜を紹介してくれ、いろいろな星座の説明が始まる。

すっかり忘れ去ったような知識が少し戻ってくる。子供達も楽しそうに見ている。

後半は、アニメ。

子どもたちは楽しく見ていたが、もっと星のことをやってほしかったかな。

とはいえ、値段も安く、なかなかいいところでは。

人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東京ジョイポリスに行く

お台場の東京ジョイポリスに行ってきた。

すごく久しぶりだ。

0809odaiba

子供の身長制限があるので、少し緩やかなアトラクションを中心に回る。

座っているところが動く系を中心に、かなりの数を制覇した。

本当はスケボーの巨大なのに乗ったりしたかったのだが、それはまたそのうちに。

それにしても、屋内型アトラクションで、郊外の大きいのには負けるが、なかなか頑張っている。全体的に待ち時間が長いのはもうちょっと。こちらは何とかなると思うのだが...費用対効果化?

0809dippindots朝から夕方まで遊びまくった後は、出口でディッピンドッツアイスクリームというちょっと変わったアイスクリームを食べる。

味は、確かにアイスクリームだけれど、歯ごたえというか、口の中の感覚がちょっと違って面白い。

そして、色鮮やかなのも見ていて楽しい。

いろいろ考えるものだ。


0809chiki最後に外に出てみると、大道芸のコーナー?で何かやっている。ワハハ本舗所属のチキというひとだそうだ。水晶玉を使った不思議な動きはなかなかすごい。そして、しゃべりもちょっと違いがあってなかなかよかった。ちょっとショーが短すぎ気もするが...

とはいえ、せっかくこうやって実物を見たので頑張ってもらいたいものだ。ちなみにホームページはこちらのよう。

人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

雲丹のり

0809nori鳥取で買ってきたのは、上沼恵美子さん絶賛という「海苔の佃煮に雲丹がのっかっているもの」。
上沼恵美子さん絶賛とそこらじゅうに書いてあった。

それよりも、珍獣ハンターのイモトという人が、行列のできる法律相談所で紹介していたのを見かけて、買わなければと気になっていたのだった。

普通の海苔佃煮より上品な気がするのは、気のせいか?雲丹をよく混ぜて全体にからませてやると、さらに高級な味がしてくる。

なかなか、よかった。


人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

砂の美術館

鳥取砂丘に続いて向かったのは、サンドパルとっとり。

砂の美術館をやっている。

早速、中に入る。

0808suna

西安にある兵馬傭が目に入る。子供達もびっくり。

「なんで砂に埋まっているの?」

「...」

他にもいろいろな世界遺産の建築物が砂で作られている。
こんなに複雑なものが砂で作れるとは驚きだ。

砂丘を歩いて疲れた体に鞭打ちながら、いろいろな作品を見ながら散歩したのであった。

ちなみに、こちらは、本物→0808xian

人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

« August 2008 | Main | October 2008 »