« 井の頭公園 | Main | ラゾーナ川崎に行く »

ボーリングに挑戦

子供たちがボーリングに初挑戦。

「いく?」
って聞いたら二つ返事で
「いく!」
だそうだが、やったことはない。

実際ボールの持ち方から投げ方まで教えてやろうとするが、まだとても投げられる腕力?はないので、かなりアバウトに投げていく。

我が家は、ガーターなしの子ども用柵?なんて生易しいものはつけないので、子供たちはどんどんガーターを出していく。単に、柵がどんなものかを知らなかっただけで、周りを見渡すと結構柵付きで遊んでいる家族連れを見かけたのであった。

0705bowlといいつつも、なんだかふらふらっとボールがガーター直前から中心まで転がってきたりと、けっこうピンを倒し始めた。やってみるものだ。

なんだか感じをつかんだようで、とてもまねができないような魔球を投げていた。

スピードメーターもとんでもない数値をたたき出しつつも、初めてにしてはなかなかのスコアを出したと思う。

「明日も行こう!」
と言いだすくらい気に入ったらしい。

人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

|

« 井の頭公園 | Main | ラゾーナ川崎に行く »

日常」カテゴリの記事

Comments

久しぶりの書き込みでーす!

ボーリングは久しくやっていないですねぇ~
「今やったら、きっと翌日は全身筋肉痛だろうなぁ、、
お子さん達はそんなことないんだろうなぁ~」
なんてジジ臭いことを考えてしまいました。

それにしても、時速1.9キロって歩くほうが速かったりして?!
この後ピンがどうなったかも気になるところです。

Posted by: YOKOTA@フィレンツェ | May 08, 2007 at 04:36 PM

YOKOTA@フィレンツェさん、コメントありがとうございます。
子どもたちは翌日も元気いっぱいでした。
そして時速1.9kmのボールは、投げ終わった子供がしばらく眺めてから席に戻ってきてもまだ転がり続け、
ボールのほぼ半分がガーターにはみ出たあたりから再び内側に曲がり始め、
真ん中近くでピンに当たり...
ピンをゆっくり倒していきます。
その様子もスローモーションですが、何本かはつられて倒れていきます。
が、何分パワー不足でいいところにボールが当たってもちょっとしか倒れません。
時々近所の人の注目を集めていました。

Posted by: miyaccha | May 13, 2007 at 10:51 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39769/14970756

Listed below are links to weblogs that reference ボーリングに挑戦:

» 団塊世代ボーリングブーム [団塊世代ボーリングブーム ]
団塊世代 カムバック 団塊ボウラー今日の朝日新聞夕刊に70年代が熱狂レーンに再びそんな記事がありました。あの中山律子さんのポスターがよみがえっているそうです。このところ、堺屋太一さんの団塊世代の次の時代を作るとの予言を書いてきました...... [Read More]

Tracked on May 26, 2007 at 09:58 PM

« 井の頭公園 | Main | ラゾーナ川崎に行く »