« 羽根木公園 | Main | ミニSLの旅 »

ガレットデロワ

公現節は、もう過ぎ去ったけど、去年と同じようにちょっと遅れてガレットデロワ大会をする。

今年も一番小さな子がテーブルの下にもぐってガレットの一切れずつを家族に振り分ける。

去年は、自分で当たりくじをひいたけれど、今年は、残念ながら「はずれ」。
ということで、かなりしょんぼりしていた。

ところで、日本でガレットデロワができるとは思わなかったところ、ふと店で売っているのを見かけて思わず買ったのだが、売っているのにも驚いたけれど、もっと驚いたのは...

0701roi


写真を見てのとおり...


なんと、ガレットを切る前の写真なのにフェーブ(陶器の小物)が写っている。

中に入っているのはアーモンド。そのアーモンドを引き当てた人が王様になるようだ。多分、間違ってフェーブを思いっきり噛まないようにということだろう。

ちなみにフェーブは、本当はそら豆のこと。

人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

|

« 羽根木公園 | Main | ミニSLの旅 »

行事」カテゴリの記事

Comments

可愛いですね!
イギリスでは、インゲン豆を入れると聞いたことがあります。
それにしても、日本って海外の風習を真似っこするのが大好きですよね。
ま、楽しんだ者勝ちだから、わたし的にはOKですが(笑)

Posted by: vivian | January 17, 2007 at 08:06 PM

このまま増えていくと年がら年中各地のイベントが日本で体験できるかもしれませんね。
イギリスはインゲン豆なんですか。ちょっとずつ違っていて面白いですね。

Posted by: miyaccha | January 21, 2007 at 11:52 PM

本物にがっつり食らいついちゃったら、歯がどうにかなっちゃいそうですもんね~;;(笑)

それにしても、日本でも売っていたんですね。
こちらでも売っているところがあったんでしょうか…?

Posted by: valvanevalvane | February 05, 2007 at 01:30 AM

valvanevalvaneさん、コメントありがとうございます。お名前長くなったのですね。
それはさておき、そうなんですよ。日本のスーパーに入っているパン屋に張り紙がしてありました。それでおもわず、挑戦ということになりました。
フェーブが中に入っていないというのはちょっと変な感じがしましたが、安全のためにはこの方がいいのでしょうね。

Posted by: miyaccha | February 08, 2007 at 12:37 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39769/13480880

Listed below are links to weblogs that reference ガレットデロワ:

« 羽根木公園 | Main | ミニSLの旅 »