« December 2006 | Main | February 2007 »

January 2007

羽根木公園で梅を見る

先日行った羽根木公園、ここは梅の名所で700本もの梅が植えられているそうだ。

新聞でも梅の話題が出てき始めたので、再び行ってみる。

0701ume2

梅の花はまだ咲きはじめといったところで、まだまだ見ごろはこれからのようだ。とはいえ、大きなレンズをつけたカメラを持った人がたくさん写真を撮っていた。前回の失敗を繰り返さないように充電済みのデジカメを持ってきた我が家も、撮影大会を。

0701ume

それから、前来たときのように公園で子ども達は遊ぶのであった。こういう暖かい日は、公園日和のようで、たくさんの家族連れが遊びに来ていた。


人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ズーラシアに行く

ぽかぽか陽気に誘われて横浜のズーラシアに行ってきた。

なんでも、これまでにないタイプの動物園だそうで、園内が気候帯に分けられていて、それぞれその地域の雰囲気を出している。

0701zoo1最初の動物は、インド象で、「ぞうのうんちをさわってみよう」というイベントが企画されていたりと、たしかにこれまでにないかも。あまり消化されないから臭くないんだとか。

ドゥクラングールという日本では他で見られないサルや、希少種のアムールトラやインドライオンなども見られる。

ライオンの顔の模型や、オランウータンの手の模型があって子ども達も大きさを体感していた。

そんななかのお気に入りは、かわうそとヤマアラシ。

かわうそは、目の前をスイスイ泳いでくれたのだけれど、もっていた携帯電話のカメラではシャッターが間に合わなかった。最近、ブログのための取材魂が風前の灯なのでデジカメが2台とも電池切れだったのだ...

ということで代わりに撮影したのはペンギン。

0701penguin

こちらはたくさん泳いでいたので、たまたまシャッターが切られた瞬間にも枠の中に入ってくれた。

そして、ヤマアラシのほうは、とげとげしていて下の子はちょっと怖がっていた。ヤマアラシの針にさわってみようという企画もあったけど、さわりたいような、さわりたくないような。

0701yamaarashi

それから、シマウマと馬の合体したようなオカピも。馬みたいだけど、なんとキリンの仲間だそうだ。びっくり。

人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミニSLの旅

ミニSLの旅

羽根木公園につづいて、今度は世田谷公園。ミニSLに乗りに行く。
なんと大人70円子供30円。
こんなに安いのなんて聞いたことない。

しゅっ!しゅっ!しゅっ!っと本物っぽい音を立てて走っていく。

一回乗った人もすぐにまた列に並んで、また乗っているようだ。ということで、本当は10分に1本のようだが、次々と出発していった。午前中の最終便も少し延長してくれていた。こういうサービスっていいな。

子供たちも喜んでいたので、また行ってみよう。

そういえば、SLの走っている様子をiモードで撮影したのだけど、.3gpというよくわからないフォーマットでどうしよう。上手く編集できたらここにも載せてみようかな。

人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ガレットデロワ

公現節は、もう過ぎ去ったけど、去年と同じようにちょっと遅れてガレットデロワ大会をする。

今年も一番小さな子がテーブルの下にもぐってガレットの一切れずつを家族に振り分ける。

去年は、自分で当たりくじをひいたけれど、今年は、残念ながら「はずれ」。
ということで、かなりしょんぼりしていた。

ところで、日本でガレットデロワができるとは思わなかったところ、ふと店で売っているのを見かけて思わず買ったのだが、売っているのにも驚いたけれど、もっと驚いたのは...

0701roi


写真を見てのとおり...


なんと、ガレットを切る前の写真なのにフェーブ(陶器の小物)が写っている。

中に入っているのはアーモンド。そのアーモンドを引き当てた人が王様になるようだ。多分、間違ってフェーブを思いっきり噛まないようにということだろう。

ちなみにフェーブは、本当はそら豆のこと。

人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

羽根木公園

快晴の週末!

となれば、公園へ。子ども達も公園、公園とうるさいから、ドライブついでに羽根木公園という公園に行ってみる。

0701hanegi


こんな季節なので、子ども達が遊ぶエリアはガラガラ。それでも、遊びたいらしく、滑り台を登ったり、走り回ったりとほぼ貸切の遊具で遊びまわる。

せっかくの快晴。子ども達も喜んでいたし、たまには来てみるものだ。

梅で有名な公園のようなので、今度は梅の花が咲く頃に来てみよう。

と、久々の公園でドロドロの泥だらけになった子ども達と帰ったのであった。


人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

七草粥...

セリ、ナズナ、ゴギョウ、 ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、 スズシロの7品のセットをスーパーで見かけた。春の七草だ。
もちろん我が家も買って帰って七草粥...と思ったが、子ども達が食べやすいように他にも色々と具を加えてみる。更に、最後は卵を落として、完全な雑炊。

子ども達は喜んで食べたが、「葉っぱが辛い」と言っていた。七草だけにしなくて正解だったようだ。
疲れた胃を休める効果は薄れたかもしれないけれど、ちょっと変わった雑炊も悪くはないかな。

いつか、子ども達も本当の七草粥が食べれる日が来るだろう。

人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

生・行く年来る年

こたつに入って行く年来る年を見る。そして、年越しそばを食べて新年を迎える。
こんな普通の年越しがやっぱり一番だ。外国では昼間っから紅白をやっていたりと、どうしても年末らしさが感じられず、盛り上がりに欠けてしまっていた。
ということで、久々に普通の年越し中。

改めて、昨年はこのblog、Toki Doki Diaryにお越しいただき、そして、コメントをくださりありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« December 2006 | Main | February 2007 »