« August 2006 | Main | October 2006 »

September 2006

Maison des Canuts

Canuts1

リヨンは、ジャガード織発祥の地で、ジャガードさんの銅像が経っていたりする。そのジャガード織のちいさな博物館が、Maison des Canuts。絹織物の職人さんの家という名前。

中には機織機の大きなのが並んでいて、解説をしてくれる。といってもフランス語なので、肌で感じるしかなかったりするが。いろいろな色の糸を使って鮮やかな織物が出来上がっていく過程をほんの少し見せてくれる。

Canutsここでは、博物館と一緒に、ジャガード織の販売も行っていて、ネクタイやスカーフといったものを買うことができる。

そして、せっかくの絹織物の産地なので、ネクタイを買うと、紙袋に蚕の繭をチョコッと貼り付けてくれたのであった。カラカラ音がする。


人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

リヨン ミニチュア博物館

Lyonmini1

リヨンの博物館はかなり探検してきた。今回はそんな中でもできてそれほどたっていない新鮮な博物館を探検。

ここは、入ってすぐにドールハウスに使うようなミニチュア家具や人形が並んでいて、その先のカウンターでチケットを買うと、リヨン旧市街の建物を使用した博物館に入ることができる。

Lyonmini小さくてすごいのから、なんだかよく分からないものや、芸術?というようなものまで色々並んでいる。

そして、その中に芳賀一洋さんという日本人の作品が展示されていた。昔の日本という感じですぐに日本の風景だと目に留まった。

こんなフランスの地方都市で日本人の作品が見られるんだとちょっとビックリしたのであった。

ちなみに左の写真が博物館。

人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (23) | TrackBack (1)

近所のワイン屋

Winelyon今までちょっとだけ気になっていたちょっと裏通りにあるワイン屋にぶらっと入ってみた。

安いワインから高~いワインまで色々並んでいる。そんななかをさまよい歩き、なんか聞いたことのあるような高級ワインが棚の中でほこりをかぶっていたりして、おぉぉ!と楽しんだ。いまだにワインについては全然分からないので、選択の条件は、第1に値段、第2に聞いたことがあるかとなってしまう。同じワインでも作った人によって味が違うとか、作られた年によって味が違うとか比べられるほど飲んでいないのだから仕方がない。

ということで、近所のブルゴーニュワインのよく分からないのを買ったのであった。

ちなみに、店の天井からぶら下がっているのは、ぶどうの木。


人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ポールボキューズ再び?

Bocusemあのミシュラン三ツ星レストランのポールボキューズ。一生に1度だけと大奮発していったけど、それが家庭でも味わえる!?!?のがこの製品。Monoprixで売っている。

話のねたにはなるかも...

もう一度本物に行きたくなったのであった。

人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »