« March 2006 | Main | May 2006 »

April 2006

安全出口

0512exit

その名の通り、安全な出口。危険が迫っていても安全に外に出られる安心な出口。中国で発見。周りを見渡しても危険出口はない。

これは、日本式に言えば、非常口だろう、多分。いやきっと。

中国と日本、簡体字とか日本で生まれた漢字があったりするけど、どちらも漢字を使う国。使い方は微妙に違っていたりして、よく見るとおもしろい。

さて、問題です。「小心地滑」とは?っていうクイズを出そうと思ったら、vivianさんの「100年旅をしていたい」で既に取り上げられていたのでした。残念。ということでvivianさんの記事にトラックバック。

人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (61) | TrackBack (1)

アンジェリーナでちょっと一息

060422あの有名なモンブランの発祥の地とも言われるアンジェリーナ。パリのルーブル美術館の近く、チュイルリー公園の向かいにあるカフェ。以前ヨーロッパ最高峰のモンブランの麓、シャモニー-モンブランの町でモンブランを探そうと、レストランのデザートメニューを探しても見つからなかったこともあり、せっかくだから発祥の地で食べてみようと立ち寄った。

午後4時頃でちょうどフランス人のおやつタイム。店の外まで行列ができていた。しばらく並んで中にはいると、もうギュウギュウにテーブルが並べられていて、とてものんびり優雅なひとときを過ごすというところではなさそうだ。まあ、我が家のようにミーハーな人がターゲットなのかも知れない。

ケーキの味は、フランスのケーキらしくかなり甘い味付けだった。なんでも、うえにあるマロンクリームから一番下までを一緒に口に運ぶといいらしい。

0604222


店内はとても豪華で、これがあの有名なアンジェリーナかと満足したのであった。


人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

本の照り焼き?

「照り焼き」といえば、ブリの照り焼き?それとも照り焼きチキン?

他に思い浮かぶのは照り焼きバーガー。

この照り焼き、アメリカでもteriyakiとして大人気。何でもかんでもteriyakiにされてしまっている。

その究極のteriyakiは、

0512teriyaki

本の照り焼き?
こんな店、怖くて入れない!
そんなの食べるのは本の虫くらい? いや蓼食う虫もすきずきというから、アメリカ人の中には、もしや?

と、よく見ると...

BON Teriyaki

BON = 本?

BON = おいしい だ!

わざわざフランス語を引っ張り出した上に、その音を漢字にするとは、なかなかツワモノ。
本、盆、凡、梵、煩... この中から選べといわれれば、「本」だね、はい。

でも、入るのはやめておこう。って、入ってテイクアウトしたけど、おいしかった。そして、メニューに本はなかった。


人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

Cavet Feuilleというチーズ

葉っぱでぐるぐる巻かれたチーズを食べた。

0603cavetfeuille


ヤギのチーズでドローム地方のチーズらしい。ドローム地方はリヨンの少し南で、以前ルタンを見に行ったところのあたりだ。

0603cavetfeuille2


葉っぱをわらでぐるぐる巻いたチーズは、葉っぱを取り外すと白くて柔らかい生チーズ。葉っぱの香りがついてさっぱりしている。色々なチーズが店に並んでいるけど、葉っぱでくるんであるチーズは初めてだ。

人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »