« オリンピック観戦にトリノへ | Main | フィギュアスケートで金メダル! »

トリノオリンピック ショートトラック生観戦

ということで、期待に胸を膨らませ、開場前から並んで、パラベラ競技場に入る。中に入ると、派手なライトに電光掲示板やら何やらで競技場というより、何かのショーでも始まりそうな雰囲気。豪華だねぇ。

060223


売店でオリンピックグッズを買ったり、食べ物を買ったりしていると、練習が始まった。

ここで、重大なことに気づく!

日本のユニフォームってどんなの?

一番後ろの端っこで、競技場の天井に手が届くようなところなので、ぜんぜん見分けが付かない!

ということで、日本人応援団のところに行って教えてもらう。

準備OK。

子ども達もくるくると回るスケート選手達を見て楽しそう。

ぼくもシュー、シューって滑れるよ。」とか、

大きくなったらオリンピックに出るよ。」なんて言っている。

そうかそうか。じゃあがんばって。

選手達は、内側に手を突きながら周回したり、リレーのタッチの練習(タッチというより、後ろから腰を押して遊んでいるみたい)をしたり、スタートの練習をしたりしている。

さて、競技開始!!!

長距離は駆け引きが大切なようで、みんなゆっくり滑っている。抜きつ抜かれつのレースがつづく。上位何人かがしばらく後にある次のレースに進めるようで、体力の温存も必要なのだろう。たまに転んで壁のクッションに突入していく人もいる。

やはり、短距離のほうが激しくてたのしい。しかし、よくあれだけぎゅうぎゅうにつめてみんなが滑れるものだ。

一番面白かったのはリレー。選手がみんなリンクに出ているので人がいっぱい。みんながグルグル回りながら、順番にタッチしていく。選手同士がいつぶつかってもおかしくないようななか、どんどん選手が交代していく。みんな転ばなくてよかった。

060223-2


さて、最後は表彰式があったけど、残念ながら日本人選手はメダルなしだった。残念。

とはいえ、間近(結構遠かったけど...)で競技を見れたので大満足。子ども達も刺激されたようだし、また、スケートに連れて行ってやるか。

そういえば、日本人は少なかったな。やっぱり、フィギュアとかスピードスケートと比べるとマイナーなのか。

競技の後は、頻繁に出る循環バスのおかげでそれほど混雑することもなく駐車場に帰ることができた。しかし、観光案内所の地図にはもう少しがんばって欲しい。循環バスが止まる停留所を書いてくれるとか、すべてのバス路線を書いてくれるとか(1番の線が書いていないんだから)...

とにかく無事に循環バスで駐車場に戻り、深夜のがらがらの高速を、休憩しながらのんびり帰ったのであった。高速をフランスに越える車はほとんどいなかったから、だれもこんな選択肢は選ばないのだろうな... それにしても天気がよくてよかった。

人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

|

« オリンピック観戦にトリノへ | Main | フィギュアスケートで金メダル! »

トリノ五輪」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

うらやましいです。オリンピック生観戦。僕も行きたかったのですが、やっぱり人気がある種目は高いし、なによりホテルが見つからず、断念しました。
日本勢がピリッとしなくてちょっと残念ですね、今回は。

Posted by: TheNetherlands | February 24, 2006 at 07:41 AM

お疲れ様です!
以前は日本のショートトラックは結構強かったのですが最近はいまいちですねぇ。
日本を含む東アジア諸国は、ショートトラックは盛んなはずなんですがねぇ。
わたしもリレーが面白いと思います。よくあれでごちゃごちゃにならないものだと・・・(笑)。
どんなオリンピックグッズをご購入されましたか?

Posted by: vivian | February 24, 2006 at 01:34 PM

TheNetherlandsさん、コメントありがとうございます。
我が家も最初フィギュアに行きたかったのですが、あまりに高くて諦めました。そして、ホテルも...ということで強行軍の観戦ツアーをしてきました。
日本も昨日ようやくメダル獲得しましたね。しかも金!

Posted by: miyaccha | February 25, 2006 at 05:53 AM

vivianさん、コメントありがとうございます。
初めて見たときに金メダルでその後もいつもメダルを取っていますよね。ということで日本が勝つ姿を楽しみに行ったのですが、残念でした。
我が家は、小さなオリンピックのピンと子ども達に帽子を買って帰りました。

Posted by: miyaccha | February 25, 2006 at 06:09 AM

いいですね~、オリンピック観戦。
「ホテルの予約できたかな~」と私達イタリアメンバーはかなり気になっていました。
私達が考えたのは、
・最後の最後で予約が取れた
この1本でした。
しかもかなり自身を持って。
が!!! 日帰りだったとは!
「この手もあったのか!」と意表をつかれた結果に驚きでした。
日帰りで行ったmiyacchaさん一家に脱帽です。

でも日帰りで行った甲斐ありましたよね。
お子さんも大喜びで、来年のオリンピック選手を目指すと決めたことだし!(勝手に決めている私です。笑)
これからは私も一家のガッツを見習います!

Posted by: MIYAZAKI | February 28, 2006 at 07:08 AM

MIYAZAKIさん、コメントありがとうござこいます。
生で応援したことで、今回のオリンピックがとっても身近になりました。
ホテル探しは、出発直前にオリンピックの公式サイトでいくつかB&Bの空きを見つけたのですが、手続きがややこしかったので、天候も見て日帰りにしました。
一応止まれるように準備はしておいて...

Posted by: miyaccha | March 03, 2006 at 03:50 AM

I pay a visit day-to-day some web pages and blogs to read content, however this weblog gives feature based articles.

Posted by: Robby | February 16, 2015 at 02:12 AM

It is possible for those desiring to experience what life could be like as a Cambridge pupil to obtain a taste of university life by registering on a course provided by Oxford Royale Academy 70 71 Originally running programs entirely in Oxford, the organisation has actually been running courses in Cambridge since 2010.

Posted by: collegebackpacks.link | July 01, 2015 at 02:55 AM

Hi there, I wish for to subscribe for this weblog to get latest updates, thus where can i do it please help.

Posted by: https://whataboutessay.com/essaywriters | July 12, 2015 at 07:05 AM

Hey There. I discovered your blog the usage of msn. That is a really smartly written article. I will make sure to bookmark it and return to read extra of your helpful info. Thanks for the post. I'll certainly comeback.

Posted by: writemypaper.io/essay-writers | September 10, 2015 at 02:54 AM

Its like you read my mind! You seem to know so much about this, like you wrote the book in it or something. I think that you can do with a few pics to drive the message home a little bit, but instead of that, this is magnificent blog. An excellent read. I'll certainly be back.

Posted by: http://klikada.com/veja-aqui-agora-lugar-mais-barato-para-se-obter-seguidores-do-instagram/ | November 19, 2015 at 05:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39769/8651803

Listed below are links to weblogs that reference トリノオリンピック ショートトラック生観戦:

« オリンピック観戦にトリノへ | Main | フィギュアスケートで金メダル! »