« クリスマスイルミネーション | Main | Fête des Lumières - 我が家の祭典 »

Fête des Lumières - 光の祭典

リヨンで光の祭典があった。これは、昔リヨンが疫病に襲われたとき、聖母マリアに祈ったところ疫病が去ったことから、それに感謝し、フルビエールの丘の教会を改築し、黄金のマリア像をたて、その除幕の式典がはじまりだそうだ。

しかし、もともとは聖母マリアの誕生日9月8日に除幕式をする予定だったが、災害により12月8日に延期され、それも嵐で延期されることとなったが、夕方に嵐がやんだため、人々がろうそくの明かりを持ち寄り、自発的にお祝いをし、それが、祭典の原型となった。

ということで、かなり寒い12月の日が暮れてから、街に繰り出すことになったのであった。

すご~く寒い中地下鉄に乗って、世界遺産のリヨン旧市街に到着。そして、サンジャン教会へ。すでに多くの人が集まっており、教会前の広場は人でいっぱい。

051208

教会の前面に光を照らし、色々な模様をつくりだしている。そして、その周りの家々には、ろうそくが並べられている。

051208-2

じっとしていると寒いので、そのまま旧市街を散策。丘の上のフルビエール教会を見ると、赤、青、黄...と次々に色を変えながら闇に浮かんでいた。

051208-3

ソーヌ川沿いに出てみると、川沿いの建物にはどれもろうそくが並べられている。それからメインストリートに出ると、今度は、道路が電飾で飾られている。オペラ座の前の広場では、光の花が咲いていた。

この日は、古くからの伝統と、新たな光の創造が組み合わされ、町中が色々な光で照らされている。
電飾で飾られた道もきれいだけど、ろうそくの明かりが並んでいるのはもっときれいだと思う。ということで、我が家も家に帰って、窓辺にろうそくを並べている。

それにしても寒かった。9月8日なら寒くなかったのに...といいたいところだけど、12月8日になって、しかも昼間に嵐が来たからこういう行事になったんだから文句は言えない。それに、9月初旬だとなかなか暗くならないからね。


人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

|

« クリスマスイルミネーション | Main | Fête des Lumières - 我が家の祭典 »

世界遺産」カテゴリの記事

神社・寺・教会」カテゴリの記事

行事」カテゴリの記事

Comments

実際に行かれたMiyacchaさんは寒さが辛かったかもしれませんが、
冬の寒さとクリスマスの雰囲気も加わるとさらに「光の祭典!」
らしくなるような気がします。
無責任でゴメンナサイ。風邪をひかれませんように!!

Posted by: パンダシール | December 09, 2005 at 12:20 PM

miyacchaさん、こんにちは♪
先日は私のブログへのご訪問とメッセージありがとうございました!

miyacchaさん、フランス在住ですか?隣国ですね♪ ヨーロッパのクリスマスは素敵ですよね~!今の時期、すぐ日が暮れてしまうけれど、このイルミネーションを見ると救われます。

それではこれからもよろしくお願い致しますね。
BlogPeopleの方でmiyacchaさんのブログのリンク貼らせてもらいます♪

Posted by: mafmaf | December 09, 2005 at 08:24 PM

すごい照明ですね、リヨンは。フルビエール教会の写真、なんか宇宙戦争勃発、って感じでちょっと面白かったです。
僕も個人的にはロウソクの明かりの方が好きです、情緒がありますし。ヨーロッパには一般的にロウソクの方が合うような気がします。アメリカあたりの高層ビルはやっぱり宇宙戦争系がいいかもしれないですけど。。

Posted by: Thenetherlands | December 09, 2005 at 08:44 PM

パンダシールさん、コメントありがとうございます。
そうですね。この時期にやるというのがいいのでしょう。
ちなみに、その翌日のほうが、とっても寒かったのでした。

Posted by: miyaccha | December 10, 2005 at 06:53 AM

mafmafさん、コメントありがとうございます。
クリスマスといえば、ドイツのクリスマスマーケットですね。うらやましいです。

Posted by: miyaccha | December 10, 2005 at 06:57 AM

Thenetherlandsさん、コメントありがとうございます。
そういわれれば、フルビエール教会は大変なことになっていますね。
光の祭典の景色では、窓枠にずっとろうそくが並んでいるのがとても気に入っています。我が家も窓枠すべてに30個近くのろうそくを並べました。

Posted by: miyaccha | December 10, 2005 at 07:02 AM

はじめまして!

Fête des Lumièresで検索してたらたどり着きました。
私も行ってきましたよ~
もしかしたらどこかですれ違ってたりして~

またブログおじゃましますね!

Posted by: せつこ | December 11, 2005 at 11:51 AM

せつこさん、はじめまして。
このblogを紹介していただいてありがとうございます。気に入っていただけたら幸いです。
それにしても、凄い人でしたね。

Posted by: miyaccha | December 12, 2005 at 08:34 AM

とっても素敵なブログなんですでにお気に入りに
追加です☆

ホントすごい人いっぱいでびっくりしました。
みんなサンタの帽子みたいのかぶってて
なんか笑えました♪

Posted by: せつこ | December 12, 2005 at 09:01 AM

せつこさん、気に入ってくださってありがとうございます。
サンタの帽子の集団よくいましたね。みんなピカピカ光らせながら。

Posted by: miyaccha | December 13, 2005 at 05:18 AM

I have read so many articles or reviews concerning the blogger lovers however this piece of writing is in fact a fastidious piece of writing, keep it up.

Posted by: สมัครแทงบอล | October 14, 2014 at 11:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39769/7535904

Listed below are links to weblogs that reference Fête des Lumières - 光の祭典:

» Toki Doki Diary [フランスホームステイ日記]
管理人のおさんぽさんはお子さんも一緒に海外旅行に行かれてるんですって囹 Fête des Lumièresに行かれたみたいでどこかですれ違ってるかも烈 とっても可愛いブログですよ! 写真もキレイで見ごたえありです鍊 Toki ..... [Read More]

Tracked on December 11, 2005 at 12:33 PM

» サン・ジャン教会のゴシック建築(K) [マオ猫日記]
 以前リヨンに遊びに行った際、深く印象に残った建物の一つが、フルヴィエールの丘の麓の旧市街(Vieux Lyon)でも一際目立つゴシック様式のサン・ジャン大司教座教会(Cathedrale St.Jean)です。  サン・ジャン教会は、1180年から1480年にかけて建立された教会で、「ゴシック様式の」と書きましたが、より正確にはロマネスク様式とゴシック様式が入り混じっています。ここにはルイ9世が葬�... [Read More]

Tracked on February 02, 2006 at 12:02 AM

« クリスマスイルミネーション | Main | Fête des Lumières - 我が家の祭典 »