« フィレンツェの街を歩き、芸術鑑賞 | Main | 天気もいいし乗馬でも »

サンマリノはやっぱりF1の国だった。

051106

サンマリノは標高700m以上の丘の上にある国。とても小さくて坂ばっかり。

今回の宿は車で上がれる一番上の駐車場から門をくぐってすぐのところにあり、とても便利。

夕方到着して最初に向かったのは、第1の砦。もう営業時間終了のはずだけど、「サンマリノ、グッバイ」となぞの言葉を連呼するカウンターのおじさんがお金の計算の合間にチケットを売ってくれた。あいにく霧で麓はかすんでいるけど、サンマリノの街や、崖にそびえ立つ第2の砦が見える。

夕食はホテルのレストラン。子連れには便利だ。本当は通りを歩いていて入りたくなったレストランもあったのだけど、開店時間が遅くて難しかった。

翌朝、ホテルで遅めの朝食のつもりが、開店前だった。そう、サマータイム終了だったのだ... 「まだ開店前だけど食べて良いよ」との優しい言葉。ありがとう。いっつもサマータイム忘れてしまう。

ということでかなり早めに出発して、今日は第2の砦を目指す。結構な坂。つかれる。当然開いていないので、砦の前の階段で子供たちが、「グリコ」「チヨコレイト」とじゃんけんして階段を上って遊んでいる。どこでも遊ぶ子供たち。まあ、誰もいないから、今のうちにたっぷり遊んでおいてくれ。楽しければ疲れない子供たちがうらやましい。

開門と同時に入場。こちらからは、第1の砦が見える。「昨日はあんな絶壁の上に立っていたんだ」と考えただけでちょっぴり足がすくむ。この砦も絶壁に立っているんだった...

サンマリノは小さな街なのですぐに歩けていい。たっぷりあちこち歩いたところで、ポストカードを買って投函。もちろん、サンマリノの切手を貼って。

さて、チェックアウトして出発! 坂を下りているとロータリーの直前で突然道路封鎖。「おーい、これから長旅なんだけど...」 1時間閉鎖だそうだ。もしかして、F1なんとかっていうイベントがあったけどここをF1カーが走るの?車はその場にほっぽっておいて、ロータリーの前のカフェで早いランチ(といっても夏時間ならもう12時なんだけどね。)をしながら、イベントを待つ。

と、きたー!!!  と爆音が轟く。息子はしっかり耳をふさいでいる。父は必死でビデオを回す。生のレーシングカーって初めて見た。まさにサンマリノGP??? 何度もやってきてはロータリーをまわって行ってくれた。おまけにスピンして止まってくれたりも。

思いがけずにF1ショーを見れて満足。

051106-2



人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

|

« フィレンツェの街を歩き、芸術鑑賞 | Main | 天気もいいし乗馬でも »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39769/6921280

Listed below are links to weblogs that reference サンマリノはやっぱりF1の国だった。:

« フィレンツェの街を歩き、芸術鑑賞 | Main | 天気もいいし乗馬でも »