« スロベニアのピラン | Main | クロアチアのウマグってどこ? »

廊下で野球

ついに街の中心部で暴動が起こったようだ。そして、土曜日、日曜日と未成年者の夜間外出禁止令が出されている。まさか夜間外出禁止令なんて出されるところに住むことがあるとは考えたこともなかった。中心部には近づいていないから分からないだけかもしれないが、うちの近所は平穏そのもので一安心。

とはいえ、用心に越したことはないので、外に出るよりは、家で遊ぶことに。外もどんより曇り空で外出意欲は小さくしぼんでいるし。

やわらいボールにミネラルウオーターの空ペットボトル(ガス入りのミネラルウオーターのペットボトルはちょっと硬めで形もバットにちょうどいいカモ)を用意。さあ廊下で野球だ!

子供たちはバッターとキャッチャーを順番に、父がピッチャーだ。そして母は一人応援団。子供たちはどちらも野球なんかやったことがない。バットの握り方から構え方まで一から教えるが2人ともかなり怪しい。まあ、適当でいいか。

ピッチャー第1球投げました。
バッター空振り。
キャッチャー後逸。走ってボールを追いかける。そして、悪送球。

というゲームとなってしまった。空振りしても、後逸しても楽しそうだからよしとしよう。

そうこうするうちに、最初は空振りばかりしていた子供たちも、時々バットにボールが当たる。そしてバットにあたる度に大はしゃぎ。

いい天気になったら、どこか外に野球をしに行こう。

人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

|

« スロベニアのピラン | Main | クロアチアのウマグってどこ? »

日常」カテゴリの記事

Comments

Pretty! This has been a really wonderful post. Thank you for providing this info.

Posted by: Omar | April 21, 2014 at 07:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39769/7097140

Listed below are links to weblogs that reference 廊下で野球:

» フランスの暴動と時代 [アヴァンギャルド精神世界]
フランス各地で若者の暴動が起きている。そこにハンガリー移民上がりのサルコジ内相が゛若者に対して、意図的に政府に反感をあおる様な発言を繰り返して、政府自ら煽動しているような状況であ。 今の時代の民主主義的な秩序は、次の時代には別の秩序になるのだと思われるが、その移行期間については、どうしても、旧世代のあらゆる管理を否定して、アナーキー(無政府)な時期を通過せざるを得ないのだと思う。 最近の若者は、本質的にアナーキ�... [Read More]

Tracked on November 14, 2005 at 05:35 AM

« スロベニアのピラン | Main | クロアチアのウマグってどこ? »