« ル・プティ・レオンでランチ | Main | 万聖節でバカンス »

絶好の洗車日和?

数週間前のあの日以来、天気予報はずっと雨マークだったのに、ほぼ毎日晴れ。特に週末はずっと土、日ともいい天気。という訳で、いつ寒い冬がやってくるかわからないので、毎週末はお出かけ三昧。近所の村からちょっと離れた街まで色々小旅行を重ねてきた。

しかし、この日曜日は朝から雨。ということはどこにも遊びに行けない。日曜日に天気が悪いとフランスでは何もすることがない!日曜日にはほとんどの店が閉まり、園芸用品店のボタニックくらいしか開いていない。

となったら、このところずっと行きたかった洗車でしょう。このところ、週末はお出かけ三昧で洗車に行く体力が残っていなかったから。

子供たちに聞いてみるといい返事が返ってきた。じゃあ出発!!! ちょっと郊外のコイン洗車場へ。バケツとスポンジの持ち込み禁止っていうけちなところもあるけど、ここはそんなこと言われないお気に入りの洗車場。残念ながら日本のように水道の蛇口がないので、ペットボトルに水を入れて持っていく。

フランスの洗車場には、各ブースに2つノズルがあり、一つは普通に水が吹き出るノズル、もう一つは先端がブラシになっているノズル。フランス人はこのブラシを使って車をこすっているようだ。こんなブラシで洗車をするのは抵抗がある。ということで、カーシャンプーとペットボトルの水をバケツに入れてスポンジを用意。

「雨も上がって、気温も高くなく、洗車には絶好のコンディション!?」と、雨の中洗車に向かっておいて結果オーライなことを言ってみる。

とにかく、コインを入れてスタート! 水をかける係とその後ろからスポンジで洗っていく係に別れて任務開始! 子供たちは、車の中でおやつタイムだ。

ゴシゴシ

キュッキュッ

再びコインを入れて洗剤を流す。至って日本的。

今度は掃除機の前に移動して仕上げと車内清掃。こういう日は洗車場も空いているのでのんびりできる。子供たちも車の脇で遊んでいる。ここは、周りに車が来ないからちょうど良いんだよね。

さて、車はピカピカ。あとは、前の車が巻き上げる路面の水を浴びないよう車間距離を開けて帰りましょう。ガード下は大きな池になっていたから回り道をして帰ろう。

いつもと違う道に気づいた息子がなんだか文句を言っている。彼はやたらと地理にうるさい。洗車の帰り道を良く知っているようだ。まあ少々違っても気にするなと言ってみるが、気に入らないらしい。なだめすかしていつもの道に。これで満足?車もきれいになったし、みんな満足でしょう?

まだ、マルシェが開いている時間なので、ちょっと買出し。そして昼からは公園に。

洗車だけでは、子供たちは満足できなかったようだから。今度こそみんな満足でしょう!


人気blogランキングへ☆ ←参加しています。

|

« ル・プティ・レオンでランチ | Main | 万聖節でバカンス »

日常」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39769/6541563

Listed below are links to weblogs that reference 絶好の洗車日和?:

« ル・プティ・レオンでランチ | Main | 万聖節でバカンス »